2019.09.16 08:00

小社会 老いを敬う

 有吉佐和子さんのベストセラー「恍惚(こうこつ)の人」が発表されたのは1972(昭和47)年。映画化もされ、認知症となった主人公の84歳の茂造を森繁久弥さんが演じた。迫真の演技は評判を呼んだが、当時、森繁さんは還暦目前。

 「ほんとうは、まだ肌もピチピチしていて若さを隠しきれないんだけどねぇ」。嫁・昭子役の高峰秀子さんとの対談で話している。昨年の日本人の平均寿命は男81・25歳、女87・32歳。72年からはともに10歳以上延びた。若さを隠しきれないお年寄りは増えていよう。

 本紙連載「老人クラブピンチ!?」を読むと、本県の会員数は減り続けている。おおむね60歳以上が入会資格だが、今や60歳を過ぎても働くのが一般的。ほかの文化教室やスポーツクラブなどに流れている事情もあるようだ。

 趣味に、仕事にと生き生き活動している高齢者が目に浮かぶ。人口10万人当たりの100歳以上の人数も、本県は101・42人で全国トップ。県は「いきいき百歳体操」の広がりや、介護予防の取り組みの浸透も要因に挙げている。

 「老い」はむろん、きれいごとばかりではない。恍惚の茂造は徘徊(はいかい)を繰り返したり、自分の排せつ物を畳になすりつけたり…。家族は追い込まれていくものの、老いの悲惨な部分も直視し、丸ごと受け止めて世話を続ける。

 老いを敬う、とはどういうことか。半世紀近く前の小説が教えてくれる。きょうは「敬老の日」。


9月16日のこよみ。
旧暦の8月18日に当たります。ひのえ たつ 五黄 先勝。
日の出は5時49分、日の入りは18時12分。
月の出は19時35分、月の入りは7時17分、月齢は16.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で0時50分、潮位61センチと、13時04分、潮位49センチです。
満潮は6時52分、潮位193センチと、19時16分、潮位192センチです。

9月17日のこよみ。
旧暦の8月19日に当たります。ひのと み 四緑 友引。
日の出は5時50分、日の入りは18時11分。
月の出は20時04分、月の入りは8時12分、月齢は17.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時20分、潮位57センチと、13時30分、潮位58センチです。
満潮は7時25分、潮位190センチと、19時39分、潮位190センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ