2019.09.14 14:35

外国人に高知の旅をもっと 宿泊者数、昨年全国45位

空路なくアクセス不便 四国周遊が打開の鍵
 全国的にインバウンド(訪日外国人客)が伸び、高知県内でも日帰りのクルーズ船の団体客を見掛けることが増え、盛り上がりが実感できる。ただ、本県の宿泊者数は全国で下から3番目。最大の要因はアクセスの悪さだが、果たして打開策は―。

 9月上旬の平日。高知市の帯屋町商店街で観光客2人に声を掛けた。香港から来たという20代のカップルだった。

 これまでに8度来日したという日本好きで、今回は初めて四国へ来たという。日本で知る観光地を聞くと「東京、北海道、関西、熊本…」。熊本県は「くまモン」で有名だと語る。

 四国はというと…。「有名じゃない。今回来るまで知らなかった。くまモンみたいにPRしたら?」...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会主要


ページトップへ