2019.09.13 08:00

小社会 あおり運転

 米映画のスティーブン・スピルバーグ監督といえば、いまや巨匠の1人だ。彼が20代半ばの1971年にテレビ向けに撮った「激突!」が激賞され、映画界デビューのきっかけになった。
 
 乗用車を運転中、大型タンクローリーを追い越した男が、逆に執拗(しつよう)な追跡を受ける。大型車は主人公の男に恐怖心を与え続けた揚げ句、殺意をむき出しにする。運転手の顔も動機も最後まで分からずじまい。それがかえって、大型車が巨大な怪物のように見える仕掛けである。
 
 8月29日付の本紙「声ひろば」欄に、41歳の男性教員の投書が載った。16年前に香川県の国道で軽自動車を運転中、大型トラックにあおられた体験を書いている。
 
 後ろにピタリとついたトラックは、車間距離を詰めたりパッシングをしたり。県道に曲がればさらに追いかけてきた。路地に逃れると、けたたましいクラクションを鳴らして走り去ったという。
 
 いまほどあおり運転が問題化していない時代、さぞかし怖かったろう。現在、あおり運転は連日のように新聞に載る。警察は悪質な運転に厳罰化で対応する。防衛策としてドライブレコーダーがヒット商品になり、あおり運転対策を特約に追加する自動車保険も現れた。
 
 これらは一歩前進とはいえ、対症療法だともいえよう。ささいなことに尋常ではない怒りを爆発させる「荒れた心」の問題は、巨匠の映画が描いたように正体不明のままである。
 
9月13日のこよみ。
旧暦の8月15日に当たります。みずのと うし 八白 仏滅。
日の出は5時47分、日の入りは18時16分。
月の出は18時07分、月の入りは4時34分、月齢は13.7です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時13分、潮位185センチと、18時08分、潮位189センチです。
干潮は11時42分、潮位40センチと、23時54分、潮位75センチです。
 
9月14日のこよみ。
旧暦の8月16日に当たります。きのえ とら 七赤 大安。
日の出は5時48分、日の入りは18時15分。
月の出は18時37分、月の入りは5時29分、月齢は14.7です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時47分、潮位191センチと、18時31分、潮位191センチです。
干潮は12時10分、潮位40センチです。


カテゴリー: コラム

ページトップへ