2019.09.12 08:34

四万十町松葉川に30年ぶり青年団 11月沈下橋でイベント

約30年ぶりに復活した松葉川青年団のメンバー(四万十町壱斗俵)
約30年ぶりに復活した松葉川青年団のメンバー(四万十町壱斗俵)
 高知県高岡郡四万十町の松葉川地区にこのほど、約30年ぶりに青年団が復活した。過疎が進む地元を盛り上げようと30~46歳の8人で結成。11月に開く四万十川の沈下橋アートイベントが、活動の第1弾となる。

青年団メンバーの案内で一斗俵沈下橋を見学する大学生ら(同町米奥)
青年団メンバーの案内で一斗俵沈下橋を見学する大学生ら(同町米奥)
 松葉川地区は、四万十町中心部の北側に位置。1955年の旧窪川町などとの合併以前、旧松葉川村には約4千人がいたが、現在は1288人(7月31日時点)となっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高幡


ページトップへ