2019.09.12 08:00

小社会 改憲内閣

 欧州連合(EU)からの離脱で大揺れの英国。離脱期日の延期を法制化させた下院に対し、離脱強硬派のジョンソン首相は下院の解散、総選挙を実施する動議を出したが否決された。

 「あれっ?」と思った方もいるのではないか。日本で下院に当たる衆院の解散は「首相の専権事項」。衆院に同意を求めたりはしない。英国首相も以前は自由に解散権を行使できたが、8年前に議会任期固定法が成立。解散には下院の3分の2以上の賛成が必要となった。

 首相が与党に有利な時期に解散して選挙になると、野党は不利な立場に置かれ公平性を欠くからだという。「伝家の宝刀」の「封印」には今も賛否両論あるようだが、よりよい民主主義への模索の一つではあるだろう。

 国政選挙6連勝の安倍首相がきのう内閣改造を行った。11月には通算在職日数が憲政史上最長となる見込みの1強政権。ただし6連勝の中身を見ると、有利な時期に衆院を解散し、都合のよい「大義」を掲げての勝利もあった。

 新内閣は憲法改正を前面に打ち出している。首相の思い入れが深いのは9条への自衛隊明記。解散権の制限には自民党として否定的だ。国民の目にはどう映っているだろう。

 はっきりしているのは、改憲を巡って民意は慎重、丁寧な議論を望んでいること。英国は日本が議会制度のお手本としている国である。まずはその議会任期固定法について、勉強するのもいい。


9月12日のこよみ。
旧暦の8月14日に当たります。みずのえ ね 九紫 先負。
日の出は5時47分、日の入りは18時18分。
月の出は17時35分、月の入りは3時39分、月齢は12.7です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で4時36分、潮位177センチと、17時44分、潮位185センチです。
干潮は11時11分、潮位43センチと、23時27分、潮位84センチです。

9月13日のこよみ。
旧暦の8月15日に当たります。みずのと うし 八白 仏滅。
日の出は5時47分、日の入りは18時16分。
月の出は18時07分、月の入りは4時34分、月齢は13.7です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時13分、潮位185センチと、18時08分、潮位189センチです。
干潮は11時42分、潮位40センチと、23時54分、潮位75センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ