2019.09.11 18:59

都内で五輪前にeスポーツ大会 インテル主催、世界から参加

 半導体大手インテルは11日、2020年東京五輪・パラリンピックを前にした来年7月、コンピューターゲームで腕前を競う「eスポーツ」の世界大会を東京都内で開くと発表した。人気格闘ゲーム「ストリートファイター」などで世界各国から参加者を募る。

 「インテル・ワールドオープン」の名称で開く大会は、来年はじめに各国代表を決めるオンライン予選を開始し、6月にポーランドで代表チーム同士の予選を実施。7月22日から五輪が開幕する24日までの3日間、都内で決勝を行う。サッカーに似たゲーム「ロケットリーグ」部門も設ける。
カテゴリー: スポーツ


ページトップへ