2019.09.09 14:34

高知市の誠和園81年の歴史に区切り 移転・民営化で閉園式

 民営化が決まっている高知市横浜の高知市立救護施設「誠和園」の閉園式が8日開かれた。利用者やその家族、関係者ら約200人が出席し、81年の歴史に思いをはせた。

 誠和園は、在宅生活が困難な障害者を受け入れるため1938年に塩田町に設立され、1989年に横浜に移転。老朽化が進み、震災時の津波浸水も予測されることから高台移転が決まり、併せて民営化されることになった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ