2019.09.08 08:35

「憲法尊重は権力者の義務」おばちゃん党・谷口真由美さんが高知市で講演

「憲法は社会の前提。逃げられない」と話す谷口真由美さん(高知市知寄町2丁目)
「憲法は社会の前提。逃げられない」と話す谷口真由美さん(高知市知寄町2丁目)
 “おばちゃん目線”で政治を斬るインターネット上の団体「全日本おばちゃん党」代表代行で法学者の谷口真由美さん(44)=大阪市=が7日、高知市内で憲法について講演し、「憲法を守る義務は権力者にある」と訴えた。
 
 谷口さんは、憲法が想定している国民の理想像は「すごい高尚」とした上で「理想主義という人もいるが、理想を低くしたら現実はもっと低くなる。脈々と確定させたのは私たち自身で、憲法からは逃げられない」とし、普段から憲法を意識して暮らす必要性を強調した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ