2019.09.07 08:32

阪神・藤浪、広島・中村奨ら高知へ 安芸球場でウエスタンリーグ

9月7、8の両日、安芸球場で行われるプロ野球ウエスタン・リーグ「阪神―広島」の参加選手が決まった。阪神は藤浪晋太郎、広島は中村奨成らが高知を訪れる。

 阪神の藤浪はウエスタンでは11試合に投げ、2勝4敗で防御率は3・51。投手陣はほかに四国アイランドリーグplusの徳島ISから入団した福永春吾らが加わる。

 広島の中村は2018年ドラフト1位で入団した捕手で、今季29試合に出場し、打率2割6分3厘、1本塁打。野手ではルーキーの正随優弥らも入る(2軍成績はいずれも5日現在)。

 試合開始は両日とも午後0時半。入場料は1500円(中学生以下は無料)。問い合わせは安芸市教委(0887・35・1020)へ。

阪神のマスコット「キー太」が園児と交流した(安芸市赤野の赤野保育所)
阪神のマスコット「キー太」が園児と交流した(安芸市赤野の赤野保育所)
 阪神マスコットが園児と交流 9/7から安芸で2軍戦

 タイガースの応援に来てね―。安芸市の安芸球場で7、8の両日行われるウエスタン・リーグ「阪神―広島」のPRに6日、安芸市の赤野保育所と穴内保育所を阪神球団のマスコット「キー太」が訪問した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ安芸

ページトップへ