2019.09.03 08:32

高知県内10代投票率24.58% 参院選 前回比6.35ポイント低下

 7月に行われた参院選徳島・高知選挙区で、県内の18、19歳の投票率が24・58%にとどまったことが2日、県選挙管理員会のまとめで分かった。2016年の前回参院選より6・35ポイント低下した。県全体の投票率は全国最低、過去最低だった前回より0・82ポイント上昇しており、10代の選挙への関心の低さが改めて浮き彫りになった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ