2019.09.03 08:00

小社会 アフリカ支援

 平原が広がるアフリカの大地。内戦の負傷者が赤十字の施設に運び込まれる。麻薬で恐怖心をまひさせられ、戦場に送られた少年兵もいる。次々と亡くなる負傷者。日本人の若い医師はやり切れなさを感じながら治療に明け暮れる。

 さだまさしさんの小説を映画化した「風に立つライオン」。ケニアにある長崎大学熱帯医学研究所に赴任した実在の医師がモデルだ。フィクションの場面もあるが、風土病が広がる土地で命をつなぐ活動に励む若い姿に引き込まれる。

 アフリカの国境線は、部族や文化を無視して宗主国が緯線や経線を基に勝手に引いた。そのため、多くの国が独立した1960年以降も内戦が絶えない。貧困や飢えに苦しみ、女性や子どもがまず犠牲になる。

 日本が主導する「第7回アフリカ開発会議」が横浜で開かれた。中国の過剰融資による「債務のわな」が問題になる中、日本は2兆円以上の民間投資を後押しするという。

 中国の強引さはむろん問題だ。同じ土俵に立たなかったのはいいとして、日本の支援も気になる。産業分野で3千人規模の人材を養成する計画だ。確かに大切だが、医療や保健、福祉分野は大丈夫だろうか。命を守り、育てる人へのサポートを手厚くしたい。

 「がんばれー」。映画の若手医師は太陽が昇りかけた地平線にそう叫ぶ。アフリカの人々に向けてか、自身を鼓舞するためか。日本への叱咤(しった)のようにも聞こえる。


9月3日のこよみ。
旧暦の8月5日に当たります。みずのと う 九紫 赤口。
日の出は5時41分、日の入りは18時30分。
月の出は9時40分、月の入りは21時16分、月齢は3.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時18分、潮位53センチと、14時35分、潮位56センチです。
満潮は8時28分、潮位196センチと、20時42分、潮位195センチです。

9月4日のこよみ。
旧暦の8月6日に当たります。きのえ たつ 八白 先勝。
日の出は5時41分、日の入りは18時28分。
月の出は10時47分、月の入りは21時54分、月齢は4.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で3時02分、潮位54センチと、15時12分、潮位78センチです。
満潮は9時19分、潮位180センチと、21時14分、潮位186センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ