2019.08.28 15:04

都道府県がん診療連携拠点病院 第28回市民公開講座

 高知大学医学部附属病院の主催。都道府県がん診療連携拠点病院として行っている取り組みやがんに関する正しい知識について、がん診療に携わる様々な分野の専門家が広くわかりやすく、県民の皆様に伝えることを目的として開催します。

第28回市民公開講座「最新型ロボットが変えるがん手術」
(演題1)「手術を支えるロボットって?~胃がん・直腸がん手術への応用~」
(演題2)「もう当たり前!泌尿器科がんに対するロボット支援手術」
(演題3)「最新型ロボットと拓く胸部外科の近未来」

 高知大学医学部附属病院では、2012年に手術支援ロボットを導入し、最先端の技術により繊細で緻密な手術を行っています。県民の皆様にロボット支援手術による最新の治療をお伝えします。
開催日 10月6日
場所 オーテピア(高知市追手筋2丁目)4階ホール
時間 13時半~16時
入場料・参加料 無料
カテゴリー: 学習・講演会


ページトップへ