2019.08.23 09:00

TRIOS口腔内スキャナー、矯正&インプラント治療支援における適用拡大へ!8月20日承認取得

2019年8月22日

3Shape Japan合同会社

TRIOS口腔内スキャナー、矯正&インプラント治療支援における適用拡大へ!
昨今の歯科医療のますます加速するデジタル化によるニーズを背景に、8月20日承認取得

3Shape Japan合同会社(所在地:東京都港区、職務執行者社長 西谷博幸)は、国内では2013年に販売が始まったTRIOS(トリオス)口腔内スキャナーについて、その用途適用拡大の承認を取得しました。これにより、一般補綴に加え、あらたに矯正およびインプラント、またインプラント埋入のためのサージカルガイドの作製まで使用範囲が広がります。 これを機に当社は、デジタルによる印象採得がより多く用いられるインプラントや矯正の市場において、これまでのTRIOS口腔内スキャナーの精度やスキャンスピード、またソフトウェアにおける高い評価を礎にさらなるシェアの拡大を狙います。

【口腔内スキャナーについて】
歯科医院での歯の印象採得は従来シリコンを用いて採得、それを元に模型をおこし、技工所にて最終修復物である補綴(クラウン等)作製を行っています。昨今歯科医療ではデジタル化が急速に進み、口腔内スキャナーと呼ばれる3Dスキャナーを用いて、患者の口腔内の印象を3D画像にて印象採得する方法が導入されてきています。口腔内スキャナーの使用のメリットとしては、印象材による歪みの問題がないため精度が高いこと、素早く印象採得ができること、患者の負担が少なく快適性が高いこと、視覚に訴える3D画像をすぐに患者に見せられるため、治療の説明がしやすいことなどがあげられます。

【3ShapeのTRIOS口腔内スキャナーについて】
この度インプラントと矯正へと適用拡大された『TRIOS口腔内スキャナー』はスキャン精度とハードウェア、ソフトウェア両面における技術が評価され、Cellerant社の\Best of Class Technology Award\を7年連続で受賞しています。
このイノベーションは、単にデジタル印象採得をするに留まらず、歯科医療現場のワークフローをデジタル化し、またTRIOS excitement apps*と呼ばれるアプリによる分かりやすい患者への説明ツールの提供など、より良い歯科医療を実現します。(*TRIOS excitement appsは、以下にあるTRIOS Smile DesignとTRIOS Treatment Simulatorの総称)

TRIOS口腔内スキャナーの詳しい説明、デモの依頼、購入については各販売代理店へお問合せください。


[製品の特長]
・デザイン:術者に使いやすく患者に優しい先端形状
・AIスキャン:スキャンしながら不要な軟組織を自動で削除し時間と手間を削減
・オープン:あらゆるメーカーの周辺機器(ミリングマシンなど)に対応
・リアルカラーとシェード測定機能:リアルな色調を再現し、歯のシェードを自動認識
・TRIOS Smile Design:患者の顔貌写真を使い治療後の前歯部を顔貌写真にてシミュレーション提案
・TRIOS Patient Specific Motion:咬合位を記録し咬合接触の確認、また技工所とのシェアが可能
・TRIOS Patient Monitoring:経時的に口腔内の変化を確認、患者に経過観察を視覚的に伝えることが可能
・TRIOS Treatment Simulator:患者の現在の歯列と治療後の歯列をシミュレーション提案可能

[参考動画]
① SEE 3Shape TRIOS 3 WIRELESS INSANE SPEED IN ACTION(TRIOSのスキャンデモ動画):
【動画: https://www.youtube.com/watch?v=C5jKnxEyrbU
② 3Shape TRIOS intraoral scanners(TRIOS口腔内スキャナー製品紹介動画): 
【動画: https://www.youtube.com/watch?v=OfdQ1v9QSMY


[製品概要]
---TRIOS 3およびTRIOS 3 Basicモデル---
製品構成:スキャナー本体、Pod部(設置台)、スキャナチップ(150回滅菌可)x5個、先端保護チップ、キャリブレーションチップ、カラーキャリブレーションキット、ドングルUSB、電源コード
本体サイズ(長さ x 幅) :27.0cm x4.0cm
本体重量:340g
電源:100-240V AC, 50/60Hz, 最大1.0A/30W
Pod部サイズ:ペンタイプ(高さx 直径) :10.1cm x 13.0cm、ハンドルタイプ(高さx 直径): 6.6cm x 12.0cm
Pod部重量:610g


---TRIOS 3 Wirelessモデル---
製品構成 スキャナー本体、Pod部(設置台)、スキャナチップ(150回滅菌可)x5個、先端保護チップ、キャリブレーションチップ、カラーキャリブレーションキット、ドングルUSB、USBクレードル、電源コード、スキャナー用バッテリー x3個、充電器
本体サイズ(長さ x 幅) :27.0cm x 4.0cm
本体重量:ペンタイプ 373g ハンドルタイプ 384g(共にバッテリー込)
Pod部サイズ:ペンタイプ(高さx 直径) :6.6cm x 12.0cm、ハンドルタイプ(高さx 直径): 2.7cm x 12.0cm
Pod部重量:ペンタイプ 345g、ハンドルタイプ 465g


【3Shape(スリーシェイプ)について】
3Shapeは、患者に優れた歯科治療を提供するためのイノベーションを提供することにより、世界の歯科専門家とともに歯科医療を大きく変えることに真摯に取り組んでいます。3Shapeの歯科医療向けの製品ポートフォリオは、業界をリードする、歯科技工用3DスキャナーやCAD/CAMソフトウェアソリューションや、数々の受賞歴のある3Shape TRIOS口腔内スキャナーなど、これまでの歯科治療の常識や流れを変える製品で構成されています。

2000年に2人の大学院生によってデンマークの首都、コペンハーゲンで設立された3Shapeは、この約20年で急速な成長を遂げ、今日100か国以上のお客様にサービスを提供するグローバル企業となりました。私たちはこれからも、革新的な技術と製品開発で従来の治療方法に挑戦し続け、歯科の専門家がより効果的な方法で、多くの患者様を幸せにするための製品とサービスを提供してまいります。






【業種】:医療サービス

【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201908219879
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ