2019.08.23 08:36

小説家・田岡典夫企画展、オーテピアで9/8まで 太宰らと幅広い交流

菊池寛や太宰治ら著名な作家からの手紙が並ぶ企画展(高知市のオーテピア)
菊池寛や太宰治ら著名な作家からの手紙が並ぶ企画展(高知市のオーテピア)
 本県出身の直木賞作家、田岡典夫(1908~82年)の関係史料を展示する企画展「熱海の殿様の書斎」が、高知市追手筋2丁目のオーテピア高知図書館で開かれている。9月8日まで。

 田岡は、土佐の歴史を題材にした小説や自伝物を執筆。43年に短編「強情いちご」などで直木賞、79年に「小説野中兼山」で毎日出版文化賞を受賞している。静岡県熱海市を拠点に活動し、その風貌から「熱海の殿様」と呼ばれた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ