2019.08.23 08:34

四国新幹線2037年開業を 整備促進期成会の東京大会で決議

 四国4県の経済団体などでつくる四国新幹線整備促進期成会の東京大会が22日、都内で開かれ、東京と大阪を結ぶリニア中央新幹線が開業する2037年に合わせて四国新幹線の開業を目指す決議を採択した。

 大会は3回目。高知県交通運輸政策課によると、四国新幹線の総事業費は約1兆5700億円に上るが、国は費用が抑制できる単線方式での費用や効果を検討しているという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済


ページトップへ