2019.08.23 08:00

小社会 セミと処暑

 ここ数日は収まってきたが、今夏はわが家にもクマゼミがよく飛来した。目の前の低木にとまって遠慮なく鳴く。こんなに全身を激しく動かせば、なるほど長生きはしないなと得心する。

 「セミは日本人に最も親しまれている昆虫」(中尾舜一「セミの自然誌」)。鳴き声を聞けば、夏を一層暑苦しく感じ、夏の終わりの鳴き声はさびしい秋の到来を先触れする。〈蝉(せみ)あつし松きらばやと思ふまで〉横井也有。

 あまりの「大声」に、昆虫学者ファーブルが「セミは耳が聞こえないのかもしれない」と疑って実験をしたのは有名な話だ。ファーブル先生は大砲を2門借りてきて、セミが鳴いているプラタナスの下で空砲をぶっ放した。

 ところがセミたちは逃げもせず平気で鳴き続ける。ファーブル先生は耳がよく聞こえないのだと結論づけた。現代の研究では、セミは腹部の膜で音を感じていて、大砲の音は聞き取る範囲に入っていないということらしい。

 さて、こちらはセミが鳴かない夏のような静けさから一転、騒がしくなってきた。尾﨑知事が4選不出馬と次期衆院選への挑戦を表明した。「後継指名」の是非、自民現職との調整。議論を呼びそうな要素はいくつもある。

 きょうは二十四節気の「処暑」。暑さが和らぐころとされる。ツクツクボウシの音楽的な鳴き声が主役になれば風も秋めいてくるが、県内政界だけはこれからが熱さの本番になりそうだ。


8月23日のこよみ。
旧暦の7月23日に当たります。みずのえ たつ 二黒 大安。
日の出は5時33分、日の入りは18時44分。
月の出は23時10分、月の入りは12時11分、月齢は22.0です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時30分、潮位76センチと、16時14分、潮位101センチです。
満潮は10時43分、潮位150センチと、22時28分、潮位165センチです。

8月24日のこよみ。
旧暦の7月24日に当たります。みずのと み 一白 赤口。
日の出は5時34分、日の入りは18時43分。
月の出は23時51分、月の入りは13時10分、月齢は23.0です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で5時36分、潮位75センチと、17時18分、潮位115センチです。
満潮は12時14分、潮位144センチと、23時28分、潮位160センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ