2019.08.19 08:31

ゆういんぐ1800万人で兵庫の人に記念品 四万十町

1800万人目となった永田龍二さんら家族(四万十町のゆういんぐ四万十)
1800万人目となった永田龍二さんら家族(四万十町のゆういんぐ四万十)
 高知県高岡郡四万十町東大奈路の観光物産センター「ゆういんぐ四万十」(宮内重延社長)の来場客が17日、1800万人を突破した。兵庫県から訪れた家族に、四万十町産のコメや四万十ポークのソーセージなど記念品が贈られた。

 ゆういんぐ四万十は1989年8月に四万十町仁井田の国道56号沿いにオープン。高知自動車道延伸を受けて2012年12月に現在地に移転した。県内外の観光客が年間約50万人訪れ、食事や休憩に利用している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高幡


ページトップへ