2019.08.19 08:00

小社会 松川事件70年

 「野火」など戦争小説で知られる大岡昇平さんが、推理小説作家の松本清張さんを強く批判したことがあった。よほど気にくわなかったのだろう。「危険な作家」とまで表現している。
 
 きっかけは先日も本欄で紹介した「日本の黒い霧」。連合国軍総司令部(GHQ)占領下で起きた怪事件に迫ったノンフィクション作品だ。大岡さんはこれを「米国の謀略団の存在」という結論ありきの推理と切り捨てた。
 
 取り上げた事件に1949年に起きた国鉄の三大事件の一つ「松川事件」がある。福島で列車が転覆し、乗務員3人が死亡。20人が逮捕・起訴されたが、最高裁で全員が無罪になった。いまも真相や真犯人は不明のままだ。
 
 松本さんは丹念な取材と推理でGHQの関与を指摘した。大岡さんのような批判が相次いだのは推理小説作家の考察という側面もあろうが、それだけ鋭い推理だったともいえる。
 
 批判に対し、松本さんは事件を追及していくと「帰納的にそういう結果になった」と反論している。あくまで推理であって犯罪の立証ではないが、権力が絡む闇からは容易に引き下がらないという作者の強い姿勢がにじむ。
 
 松川事件が発生から70年を迎えた。存命の元被告が本紙で不当捜査を厳しく批判していた。昔の話ではない。冤罪(えんざい)はいまも起き、時の権力の関与が疑われながら、うやむやになっている事件もある。後世に恥じない検証はいまも問われている。
 
8月19日のこよみ。
旧暦の7月19日に当たります。つちのえ ね 六白 先勝。
日の出は5時30分、日の入りは18時48分。
月の出は21時03分、月の入りは8時28分、月齢は18.0です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時48分、潮位76センチと、14時00分、潮位48センチです。
満潮は7時39分、潮位185センチと、20時23分、潮位185センチです。
 
8月20日のこよみ。
旧暦の7月20日に当たります。つちのと うし 五黄 友引。
日の出は5時31分、日の入りは18時47分。
月の出は21時32分、月の入りは9時22分、月齢は19.0です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時21分、潮位75センチと、14時28分、潮位58センチです。
満潮は8時15分、潮位178センチと、20時49分、潮位181センチです。


カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ