2019.08.18 08:34

宇宙桜を復興シンボルに 気仙沼の中学生が仁淀川町を訪問

仁淀川町を訪れ、地元中学生と交流した宮城県気仙沼市の中学生ら(仁淀川町の中央公民館)
仁淀川町を訪れ、地元中学生と交流した宮城県気仙沼市の中学生ら(仁淀川町の中央公民館)
 宮城県気仙沼市の大島中学校の生徒3人がこのほど、高知県吾川郡仁淀川町を訪れた。大島中では、国際宇宙ステーション「きぼう」に約8カ月“滞在”した種から育てた同町の「宇宙桜」を育てており、地域振興のシンボルに苗木をもう1本分けてほしいと来高。地元の中学生らとも交流した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高吾北


ページトップへ