2019.08.18 08:38

商い甲子園18チームが熱戦 南宇和高(愛媛)連覇 安芸市

高校生が商売の腕を競った「商い甲子園」(安芸市本町3丁目)
高校生が商売の腕を競った「商い甲子園」(安芸市本町3丁目)
 高校生が商売の腕を競う「第12回全国商い甲子園」が17日、安芸市の本町商店街で行われ、高知、愛媛の2県から10校18チーム約140人が地元の特色を生かした商品を売り込んだ。最優秀の岩崎弥太郎賞には2年連続で愛媛県南宇和高の「地域振興研究部」が輝いた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 安芸教育教育高知のニュース

ページトップへ