2019.08.16 08:33

不登校の親子の交流の場に 8/18高知と室戸でイベント

 不登校は不幸じゃない―。高知市のNPO法人「GIFT」が運営する同市朝倉己の地域交流所「クルム」で18日午後1~5時、学校に行くのがつらい子や保護者らの交流スペースが設けられる。
 
 一軒家の「クルム」は、高知市社協から運営を委託されている同法人が子ども支援の拠点などとして活用。毎週木曜午前11時半~午後6時には、子どもたちの居場所「えいや家(か) ぽけっと」を開いている。
 
 18日は、夏休み明けに増える子どもの自殺を防ごうと、47都道府県100カ所以上で同時開催される不登校の子や親らの交流イベント「♯不登校は不幸じゃない」の高知会場として開く。
 
 出入り自由。ゲームやパソコン、勉強、読書、おしゃべりなど好きに過ごしてもらう。保護者も同法人のスタッフとお茶を楽しんだり、相談したりできる。食事やおやつなど無料。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会子育て高知中央室戸


ページトップへ