2019.08.14 08:39

台風あす8/15本県上陸も 気象台「早めの安全確保を」

 大型の台風10号は西日本の南の海上を北寄りに進み、高知県内は14日朝から非常に激しい雨が降る所がありそう。同日夜遅くから県内は暴風域に入り、15日朝から昼前ごろに本県に最接近、上陸する恐れがある。過去に本県に大きな被害をもたらした台風と同じような豊後水道を通る予想進路で、高知地方気象台は土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重な注意を呼び掛けている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ