2019.08.13 08:35

よさこい 感動残し終演 喜びと涙の入賞/チームに新しい形

踊り子乱舞「幸せな時間」
 12日に高知市中心部で行われた「よさこい祭り」の全国大会と後夜祭。大会出場の県外組とともに会場をひときわ彩るのは、本番で入賞した22チームの踊り子たちだ。沿道をもり立てながら、はじけるような「踊り納め」をみせる。県内組のうち3チームの乱舞を追い掛けてみた。
女踊りで進む「祭三代・IKU!」の踊り子
女踊りで進む「祭三代・IKU!」の踊り子

 昨年よさこい祭りに初登場し、2年連続で「地区競演場連合会奨励賞」に輝いた「祭三代・IKU!」は、正調ベースのあでやかな舞で踊り進んだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ