2019.08.13 08:51

球児902人、新たな伝統誓う 高知県中学野球が開幕

青空の下で力強く入場行進する中学球児たち(12日午前、高知市の東部球場=反田浩昭撮影)
青空の下で力強く入場行進する中学球児たち(12日午前、高知市の東部球場=反田浩昭撮影)

 第70回県中学校野球選手権大会(県中学校体育連盟、県野球協会、高知新聞社、RKC高知放送主催)が12日、東部、高知、天王の3球場で開幕した。902人の中学球児が頂点を目指し、10日間の真夏の熱戦を展開する。

【高知新聞の携帯サイトで全試合結果を速報】
 
 東部球場で行われた開会式では、昨年優勝の香長、準優勝の旭に続き、高知市内のチームから順に入場。全国中学校体育大会出場のため欠場した明徳義塾を除く70校56チームが力いっぱいに行進した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要スポーツ中学野球スポーツ


ページトップへ