2019.08.11 08:35

福井の女性が "よさこい移住" へ  ホテル住まいで毎年参加

「お客さんの応援が力になる」と、力いっぱい踊る渡辺栄美子さん(10日午後、高知市の菜園場競演場)
「お客さんの応援が力になる」と、力いっぱい踊る渡辺栄美子さん(10日午後、高知市の菜園場競演場)
 よさこい祭りの練習に毎年、福井市から足しげく通い、ついには経営するスナックを閉めて本県へ移住する決心をした。渡辺栄美子さん(51)は「よさこいのおかげで今の私がある」との思いを胸に、今年も「帯屋町筋」ではつらつと踊る。

 16年前、渡辺さんと幼い娘たちが一緒に入った地元チームが、高知のよさこい祭りに出場。「本場の迫力」に衝撃を受け、魅力にとりつかれた。

 だが、所属チームは数年後に解散。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会よさこい祭り文化


ページトップへ