2019.08.10 14:50

踊り子の夏、着火 よさこい祭り本番1.8万人街へ

鳴子の響きとともに始まったよさこい本番(10日午前、高知市の帯屋町演舞場=島本正人撮影)
鳴子の響きとともに始まったよさこい本番(10日午前、高知市の帯屋町演舞場=島本正人撮影)
 鳴子のリズム、元気よく街へ―。第66回よさこい祭り本番が10日、高知市内16カ所の競演場・演舞場で始まった。ストリートを踏みしめる207チーム、約1万8千人の踊り子の、暑い、熱い、夏が到来した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ