2019.08.10 08:25

明徳、次戦へ意欲満々 レギュラー陣打ち込み

 甲子園で8日の1回戦を勝利した明徳義塾ナインは9日、東大阪市の花園セントラルスタジアムで割り当て練習を行った。この日は、野手のレギュラーメンバーはフリー打撃で打ち込むなど、13日の2回戦、智弁和歌山戦へ向け、早速気合を高めた。

 連日、近畿圏は35度近くの猛暑が続いているが、ナインは皆、元気いっぱい。次戦に向けて意欲満々のレギュラー陣はウオームアップからよく声が出ており、バットをしっかり振り込み、ランニングメニューにも取り組んだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ