2019.08.07 13:45

【大分合同新聞】「かく戦う」監督対談 藤蔭「どんどん攻める」明徳義塾「4番を警戒」

 【大分合同新聞=甲子園臨時支局】第101回全国高校野球選手権大会は6日、甲子園球場で開幕する。県代表の藤蔭は大会第3日の8日、1回戦第2試合(午前10時30分開始予定)で明徳義塾(高知)と対戦する。初日は午前9時から開会式があり、式典終了後、八戸学院光星(青森)―誉(愛知)戦で熱戦がスタートする。
握手をする藤蔭の竹下大雅監督(左)、明徳義塾の馬淵史郎監督=甲子園球場
握手をする藤蔭の竹下大雅監督(左)、明徳義塾の馬淵史郎監督=甲子園球場
 ...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ