2019.08.06 14:34

明徳ナインが堂々行進 夏の甲子園開幕

大きく腕を振って行進する明徳義塾ナイン(6日午前、甲子園球場=久保俊典撮影)
大きく腕を振って行進する明徳義塾ナイン(6日午前、甲子園球場=久保俊典撮影)

 令和最初の甲子園大会となる第101回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。49代表校が顔をそろえ、初出場の誉(愛知)の林山侑樹主将が「この101回目の大会を、記憶に残る大会にすることを誓います」と力強く選手宣誓した。 ...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ