2019.08.06 08:33

フラフでよさこい衣装 山田高校生が制作し前夜祭で披露へ

フラフを使って法被を制作する商業科生たち(香美市の山田高校)
フラフを使って法被を制作する商業科生たち(香美市の山田高校)
 高知県の山田高校(香美市土佐山田町)商業科の生徒6人が、地元の伝統工芸品「フラフ」を使ったよさこい鳴子踊りの衣装を制作中だ。法被や中国の伝統的な民族衣装「漢服」などに仕立て、9日に高知市の中央公園で行われる前夜祭で披露する。古里の誇りをまとう生徒たちは「山高の魅力をPRするチャンス」と張り切っている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能よさこい祭り文化香長


ページトップへ