2019.08.05 08:25

まんが甲子園 司学館(滋賀)不登校経験部員ら「協力」の喜び実感

仲間と協力し作品づくりに取り組む司学館のメンバー(高知市の「かるぽーと」=飯野浩和撮影)
仲間と協力し作品づくりに取り組む司学館のメンバー(高知市の「かるぽーと」=飯野浩和撮影)
 第28回全国高等学校漫画選手権大会「まんが甲子園」の決勝戦が4日、高知市文化プラザ「かるぽーと」で行われた。初めて決勝に進んだ司学館(滋賀)は、小中学校時代に不登校だった生徒が多く通う通信制高校。入賞はならなかったものの、5人の表情には「まんが甲子園」という舞台で共に悩み、意見をぶつけ合い、一つの作品を描き出した喜びがあふれていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能まんが甲子園まんが


ページトップへ