2019.07.24 08:32

よさこい衣装の製作大忙し 宿毛市のメーカー従業員総出

1着ずつ丁寧に仕上げられるよさこい鳴子踊りの衣装 (宿毛市のマシュール)
1着ずつ丁寧に仕上げられるよさこい鳴子踊りの衣装 (宿毛市のマシュール)
 よさこい鳴子踊りの衣装を手掛ける高知県宿毛市のアパレルメーカーで、製作が追い込みに入っている。踊り子たちの晴れの舞台を華やかに彩ろうと、従業員総出で作業に精を出している。

 宿毛市高砂の「マシュール」は、2005年から、よさこい鳴子踊りの衣装を作製。デザインからの一貫生産で、毎年全国の130~140チームから注文を受けている。8月9日に始まる高知市のよさこい祭りでは、約30チームの衣装を作っている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能よさこい祭り幡多文化


ページトップへ