2019.07.21 08:38

【2019参院選 高知・徳島】期日前投票伸び率 高知が日本一

前回同期比31%増
 高知、徳島両県の合同選挙管理委員会は20日、参院選徳島・高知選挙区の5~19日の期日前投票の状況を発表した。高知県は前回同時期と比べ31・3%(1万8534人)の大幅増となり、総務省のまとめでは全都道府県で伸び率が最も高かった。一方で、徳島県は4・1%(2857人)の減。事実上の一騎打ちを展開する2候補がいずれも高知から出馬していることなどが影響したとみられる。
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ