2019.07.17 08:37

【動画】冷え冷え好物 暑気払いで特製の餌氷 のいち動物公園



 動物たちに梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばしてもらおうと、高知県立のいち動物公園(香南市野市町大谷)で15日、餌の入った氷がプレゼントされた。

マンゴー入りの“高級氷”をほじるアカハナグマ(写真はいずれも香南市の県立のいち動物公園)
マンゴー入りの“高級氷”をほじるアカハナグマ(写真はいずれも香南市の県立のいち動物公園)
 飼育係がアユやソーセージ、パイナップルなどの好物を凍らせた特製氷を作り、カワウソやマンドリルなど4種に贈った。動物たちは水中や地面の上で氷を「カプッ」。なめたり、爪でほじったりして、埋まった餌を味わっていた。

 このうち、アカハナグマには、4種類の果物を詰めた“アイスケーキ”をプレゼント。ひっくり返し、くるくると回しながら氷を溶かし、「人生初」(飼育係)というマンゴーにむしゃぶりついた。

カワウソはアユの入った氷に興味津々(川嶋幹鷹撮影)
カワウソはアユの入った氷に興味津々(川嶋幹鷹撮影)
 日頃は見られない愛嬌(あいきょう)たっぷりの姿に家族連れらは「かわいい」を連発。「涼しい?」「うまい?」と問いかけながら、写真や動画に収めていた。(横田宰成)

カテゴリー: 社会香長


ページトップへ