2019.07.13 08:29

梼原町道バイパス トンネル貫通祝う 来年度開通へ前進

貫通部分から光が入り、関係者が工事の節目を祝った(梼原町佐渡のトンネル工事現場)
貫通部分から光が入り、関係者が工事の節目を祝った(梼原町佐渡のトンネル工事現場)
 高知県高岡郡梼原町が工事を進めている町南部の国道439号と県道中平梼原線をつなぐバイパス(町道佐渡鷹取線)で12日、全長約800メートルのうち684メートルを占めるトンネルが貫通した。梼原町幹部や工事関係者ら約150人が現地で式典を開き、節目を祝った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高幡

ページトップへ