2019.07.12 19:47

ベトナム全域に拡大 アフリカ豚コレラ

 【ハノイ共同】ベトナム政府は12日までに、国内63の省・直轄市のうち、中部ニントゥアン省を除く62省・直轄市でアフリカ豚コレラの発生を確認した。北部で2月に感染を初確認後、国内のほぼ全域に拡大したことになる。殺処分した豚は約330万頭に及んだ。国営メディアが伝えた。

 ベトナム産の豚肉は大半が国内で消費されている。アフリカ豚コレラは人間に感染することはないが、日本で問題になっている豚コレラよりも豚に対しては致死率が高い。アジアでは昨年8月に中国で初めて発生が確認されてから感染が広がっている。
カテゴリー: 国際


ページトップへ