2019.07.12 08:37

「商い甲子園」8/17開催 安芸市で2県18チーム火花

商い甲子園の出店位置を決めた抽選会 (安芸市の本町コミュニティーセンター)
商い甲子園の出店位置を決めた抽選会 (安芸市の本町コミュニティーセンター)
 高校生が商売の力を競う第12回「商い甲子園」に向け11日、安芸市本町2丁目の本町コミュニティーセンターで参加チームの出店位置を決める抽選会が開かれた。今年は8月17日開催で高知、愛媛の2県から初出場2校を含む10校18チーム約140人が参加する。

 三菱グループの創業者、岩崎弥太郎の生誕地で商売の楽しさや工夫を学んでもらおうと、2008年から本町商店街振興組合などでつくる実行委が開催している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育安芸


ページトップへ