2019.07.11 08:36

高知市の職員が清掃工場で11メートル転落 ごみ投入口に

転落事故が起きた投入口(10日午後3時半ごろ、高知市の市清掃工場)
転落事故が起きた投入口(10日午後3時半ごろ、高知市の市清掃工場)
 10日午前10時半ごろ、高知市長浜の高知市清掃工場で、男性臨時職員(57)が可燃ごみの処理中に誤って投入口から約11メートル下に転落した。高知市消防隊員がロープなどで約40分後に救出。男性は顔や腰を打って市内の病院に運ばれたが、重傷ではないという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ