2019.07.10 08:32

災害時に田野病院へ医師 広島のNPOと協定 ヘリで患者搬送も

災害協定書を交わした田野病院の臼井隆院長(前列左)と大西健丞PWJ代表理事(同右)=田野町の田野病院
災害協定書を交わした田野病院の臼井隆院長(前列左)と大西健丞PWJ代表理事(同右)=田野町の田野病院
 南海トラフ地震など大規模災害時の医療体制確保に向け、高知県安芸郡田野町の田野病院(臼井隆院長)は8日、広島県に本部を置くNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)」と協定を結んだ。被災時に医師の派遣や物資輸送を受ける内容で、PWJとの協定は県内で初めてとなる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース安芸

ページトップへ