2019.07.08 08:39

まんが甲子園バンダナ、今年はペン児の龍馬!伊野商生デザイン

バンダナデザインと作者の安芸紗里伽さん(いの町の伊野商業高校)
バンダナデザインと作者の安芸紗里伽さん(いの町の伊野商業高校)

 今夏の「まんが甲子園」で出場者らに贈られるバンダナのデザインがこのほど、吾川郡いの町の伊野商業高校3年、安芸紗里伽さん(18)の作品に決まった。ペン児となった坂本龍馬が筆を突き上げ、大会に闘志を燃やす姿などが色鮮やかに描かれている。
 
 バンダナの配布は高知桂ライオンズクラブ(久万公道会長)が2001年の第10回大会から行っており、毎年、同校にデザインを依頼している。
 
 今年はキャリアビジネス科デザインコースCGプランの3年生14人が作品を制作。5月に高知市の帯屋町商店街で人気投票を行うなどして10作品に絞り、6月の生徒のプレゼンテーションを経て、同クラブが安芸さんの作品に決定した。
 
 安芸さんは、播磨屋橋の上で、龍馬が相棒の土佐犬を従え闘志を燃やす姿を描いた。大会への意気込みを黒潮の大波で表現し、脇で跳ねるカツオに応援の気持ちを託したそうで、「シンプルさと迫力にこだわった。みんなの記憶に残ればいいな」と喜んでいた。
 
 第28回「まんが甲子園」は8月3、4日、同市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」を主会場に開かれる。(山崎友裕)

関連記事

もっと見る



ページトップへ