2019.07.07 08:40

高齢男性、厨房に入る?安田町でわいわい月例会「独りになっても料理を」

エプロン姿で料理をつくる「男dayの会」メンバー(写真はいずれも安田町文化センター)
エプロン姿で料理をつくる「男dayの会」メンバー(写真はいずれも安田町文化センター)

 料理は安田の“老紳士”のたしなみ?―。安芸郡安田町に、高齢男性らが手料理を作って楽しむ月例会がある。その名も「男day(ダンディー)の会」。「妻に先立たれても困らないように」「仲間としゃべりたくて」と動機はいろいろ。「以前はコメも炊いたことがなかった」というメンバーたちが厨房(ちゅうぼう)に集い、エプロン姿で和気あいあいと腕を磨いている。
 
料理を楽しんだ後は皆で皿洗い。息の合った連係プレーで、あっという間に片付けを終える
料理を楽しんだ後は皆で皿洗い。息の合った連係プレーで、あっという間に片付けを終える

 5年ほど前に町社会福祉協議会の事業として始まり、現在はメンバーが自主的に開いている。町内の70~80代の10人前後が、毎月第1月曜日の夕方、町文化センターの調理室に集まる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース

ページトップへ