2019.06.28 08:36

すこやか子育て 雨の日にどう過ごす?


 すっきりしない天気が続く梅雨の時季。外で遊べない日に子どもとどう過ごすか、親にとっては大きな悩みどころです。
 
 今春、高知新聞社など主催の「赤ちゃん会」に参加した保護者の皆さんにウェブアンケートを行い、雨の日の過ごし方を教えてもらいました(回答者587人)。屋外で長時間遊びづらい、暑い日の参考にもどうぞ。


わくわく屋内施設
 アンケートで寄せられた回答の中から、無料で楽しめる屋内の遊び場2カ所に行ってきました。
 
木のぬくもりを
高知県森林研修センター・情報交流館(香美市土佐山田町大平、0887・52・0087)
 木工品のおもちゃや滑り台、おままごとのキッチンセット、楽器、ボールプール、木馬などが並び、木のぬくもりをたっぷり感じて遊べる施設。浜口佳太施設長によると、「小さいお子さんでも館内に入ると『木の匂いがする』と言ってくれる」そうです。椅子などに座って、室内で飲食OKなのもうれしいポイント。毎月親子イベントも行っています。 
 午前9時~午後5時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会すこやか子育て社会


ページトップへ