2019.06.27 14:38

熱帯低気圧北上で高知県内大雨 夜に接近、警戒呼び掛け

たたきつけるような雨が降った高知市内(27日午前9時20分ごろ、高知市旭町2丁目)
たたきつけるような雨が降った高知市内(27日午前9時20分ごろ、高知市旭町2丁目)
 台風に変わる可能性がある熱帯低気圧は27日、九州南部を北上した。高知県内は雨脚が強まり、吾川郡仁淀川町の池川で1時間58・5ミリの非常に激しい雨が降った。熱帯低気圧は今後、進路を東寄りに変え、夜に四国沖に進んで令和初の台風になる可能性がある。高知地方気象台は低い土地の浸水や河川の増水への警戒を呼び掛けている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会環境・科学


ページトップへ