2019.06.26 14:36

台風が6/27に高知県上陸恐れ

 沖縄の南を進む熱帯低気圧は27日朝までに台風になる可能性が高まった。高知地方気象台によると、同日夕方から夜のはじめごろにかけて高知県に最接近し、上陸する恐れがある。
 
 高知県には27日昼すぎ以降、熱帯低気圧本体の雨雲がかかる。それに先立って暖かく湿った空気が流れ込み、同日昼前からは1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがある。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 環境・科学社会


ページトップへ