2019.06.26 08:32

災害不明者の氏名公表 高知県の尾﨑知事「条件整えば」

 災害による安否不明者の氏名を公表するかどうかを巡り、共同通信が都道府県知事47人にアンケートしたところ、高知県の尾﨑正直知事を含めて過半数の25人が「条件が整えば公表する」と答えた。条件には、家族の同意などを挙げている。「公表する」は3人、「公表しない」が1人だった。

 災害による安否不明者、死者の氏名公表に関するアンケートで、高知県の尾﨑正直知事はいずれについても「条件が整えば公表する」と回答した。

 高知県ではこれまでに、死者や行方不明者の人数などは県が集約し、氏名などは個人情報保護条例に基づき、家族の同意が得られた場合に公表する運用を決めている。一方、南海トラフ地震のような大規模災害で安否不明者が多い場合は、例外的に同意がなくても公表するケースもある、としている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ