2019.06.24 08:33

香北産紅茶作ろう 住民ら学習、商品開発へ 香美市

地元産の茶葉で作った紅茶を試飲した参加者(香美市の集落活動センター美良布)
地元産の茶葉で作った紅茶を試飲した参加者(香美市の集落活動センター美良布)
 香美市香北町産の茶葉で紅茶を作るワークショップ(WS)が21、22の両日、当地の集落活動センター美良布であり、野草ブレンドティーを加工販売する住民グループらが専門家の指導を受けた。今後、野草ティーとミックスした商品開発も目指す。

 高岡郡四万十町で紅茶作りに携わっている和紅茶プロデューサーの赤須治郎さん(68)=金沢市=の指導で、参加者は手もみや酸化、乾燥に至るまで可能な限り手作業で紅茶作りを楽しんだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長


ページトップへ