2019.06.24 08:34

【2019参院選 高知・徳島】予定2候補が社会保障、増税、外交を議論

社会保障の在り方などを議論した公開討論会(23日午後、高知市の「ザ クラウンパレス新阪急高知」)
社会保障の在り方などを議論した公開討論会(23日午後、高知市の「ザ クラウンパレス新阪急高知」)
高知市で討論会
 夏の参院選で徳島・高知選挙区に立候補を予定している現職と新人の2氏による公開討論会(高知青年会議所主催)が23日、高知市内のホテルで開かれ、社会保障や外交などをテーマに論戦を展開した。(25日朝刊から詳報を連載予定)
 
 自民党公認の農水政務官で高知選挙区の現職、高野光二郎氏(44)=公明推薦=と、無所属新人の野党統一候補で共産党高知県委員会常任委員の松本顕治氏(35)。
 
 2氏は約430人(主催者発表)を前に「社会保障制度の持続可能性と国民負担」「日本の成長戦略としての少子化対策」「北朝鮮問題と外交安全保障政策」「南海トラフ地震対策」の4テーマで議論した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ