2019.06.20 08:36

いの町本川キジふ化ピーク 冬場出荷へ「味に自信」

ふ化して約10日後のキジのひな
ふ化して約10日後のキジのひな
 高知県吾川郡いの町本川地域で特産のキジのひなが、ピイピイと元気に走り回っている。今が産卵とふ化のピークで、冬場の出荷に向けてすくすくと育っている。
 
 いの町本川地区では1980年ごろ、地元に特産品を作ろうと旧土佐郡本川村が主導してキジ飼育を開始。2008年に地元生産者5人で「本川きじ生産組合」を結成し、2014年に企業組合化した。「献上 手箱きじ」の名で鍋用のセットなどを販売する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ