2019.06.19 08:33

女子高生シンガーソングライターの曲 高知アイスのテーマソングに

窪川高校で対面したnarumiさんと、高知アイスの浜町文也社長(四万十町北琴平町)
窪川高校で対面したnarumiさんと、高知アイスの浜町文也社長(四万十町北琴平町)
 ♪アイスクリームが食べたいな~ ひんやりおいしいバニラ味―。窪川高校(高知県高岡郡四万十町)の女子生徒が作ったかわいらしい歌が、高知アイス(吾川郡いの町)の“テーマソング”になった。アイスのように甘く涼しげな歌声は、夏のイベントなどを盛り上げそう。

 窪川高校3年で、シンガーソングライターの「narumi」=本名・宗崎成美=さん(17)が作詞作曲した「アイスクリームが食べたいな」。新曲のアイデアが浮かばなかった時に、友人から「アイスの歌はどう?」と言われたのがきっかけとか。

 所属する音楽部の顧問が今春、親交のある高知アイスの浜町文也社長(59)にCDを送ったところ、「テーマソングにしたい」と連絡があった。浜町社長はすっかりお気に入りで、「通勤の車の中でずっと聞いている。会社でもつい歌ってしまう」。今月初旬には同社工場(いの町下八川乙)で開いた「アイス祭」で曲を流した。

 narumiさんは「思いつくまま作っただけ。アイスの会社に使ってもらうとか考えもしなかった」と展開にびっくり。一方、浜町社長は「チョコ味の代わりに『ユズ味』を歌詞に入れてもらおうかな…」。販売イベントなどでのPR効果に期待を膨らませている。(井上太郎)

カテゴリー: 社会高幡高知中央


ページトップへ