2019.06.19 08:45

高知大「教室使用料払え」 20年間無料を一転 公務員講座 

高知大生協の公務員講座の内定先を掲示したポスター(高知大朝倉キャンパスの食堂)
高知大生協の公務員講座の内定先を掲示したポスター(高知大朝倉キャンパスの食堂)
年340万円 生協に要求
大学側「ショバ代いるはず」 生協側「まるでみかじめ料」
 高知大が大学生協の「公務員試験対策講座」に教室使用料を要求し、本年度から徴収することが18日までに分かった。過去約20年間タダだったのが一転、年間賃借料340万円となり、学生の年間受講料は1万円上がる。大学側は当初「過去にもさかのぼり使用料を払って」と求めるなど、双方の交渉はもめて長引いた。財政面で苦慮する地方国立大の台所事情が浮かび上がる一方、教職員や学生からは「みかじめ料(場所代)を払わせるようなやり方では」「ただでさえ学生がローンを組んで受けている講座なのに」と不満の声も聞こえてくる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会主要高知中央


ページトップへ